女性向け人気育毛剤ナビ >  男性用と女性向け育毛剤の違い

男性用と女性向け育毛剤の違い

育毛剤の違いを詳しく知ろう

抜け毛・薄毛などの症状が出たら早めのケアをすることが大切ですが、そのときに有効なのが育毛剤です。
しかし、一般的に利用されている育毛剤は「男性用」としての認識が強い方も多いと思います。
実際には、男性用と女性用が販売されています。

髪にボリュームのある女性

これらの違いは、男性の場合は「男性ホルモンを抑制させる」育毛剤が多く販売されています。
男性の場合の抜け毛や薄毛の原因が男性ホルモンである場合が多いためです。(実際は男性ホルモンを抑制させるだけでなく、薬用成分なども含まれています)

女性の場合は、ホルモンバランスの崩れ、無理なダイエットによる栄養不足、老化や乾燥などが影響して頭皮トラブルが起きるので、栄養を与えるタイプや頭皮環境を整える育毛剤が販売されています。

男性と女性の原因も違いがあるので、育毛剤についても使い分けることが大切です。

女性の育毛剤の特徴

女性の抜け毛や薄毛の原因は無理なダイエットによる栄養不足の影響、カラーリングやパーマなどによる頭皮ダメージの影響、乾燥による影響などがあります。
これらの原因を解決するには「栄養補給作用」「保湿作用」「抗炎症作用」があるものが効果的です。
女性の抜け毛はほとんどの場合これらが原因なので、育毛剤を選ぶ際は「効果」についてもチェックすることが大切です。

女性の原因解決において非常に難題な点

髪のボリュームに悩む女性のイラスト

女性の場合は「美」を意識するが為に、無理なダイエットを行います。
このダイエット自体は悪いものではないのですが、正しくないダイエットが問題です。
栄養不足が深刻化することによって、ホルモンバランスが乱れます。
これによって、髪の毛が生えるサイクルが乱れて髪の毛が育たなくなります。

また女性特有の問題として「生理」もホルモンバランスを乱します。
栄養を摂取しているつもりでも足りていない場合や、無理なダイエットなどが原因となって抜け毛や薄毛の症状を進行させます。

その為問題解決は根本的な生活を見直すことが大切です。
まず1日3食バランスよく摂取することが大切です。
ダイエットは「食事を抜く」ということが悪いという認識を持ちましょう。
この意識があるかないかだけで大きく変わります。

育毛剤のケアにはある程度の期間がいる

女性の場合は栄養不足やホルモンバランスの乱れなどが関係していると述べましたが、育毛剤を使えばすぐに効果があるということではありません。
ホルモンバランスが安定するまでの時間、また栄養が吸収されて発毛が促される期間などもあるので、ある程度の時間がかかるということを覚えておきましょう。
女性の薄毛や抜け毛問題であっても正しく使うことで確実に髪の毛が育ちます。